20220616_放言

気づけば1か月近く放置していた、このまま指数関数的にとおざかるのだろうか。色々思うことはあるが、最近の皆様のようにすべてを切り売りする習慣がない。加えて夜型生活をしていると世間から遠ざかる、これは外国暮らしの経験と似ているが、よいことと悪いことと両方があるように思う。良い点は些末な流行に流されなくなること、悪いことは会話の途中にカルグチがたたけなくなることだ。昔はTVのCMの内容やゴシップなどを軽妙に挟むことが出来たが、最近は週刊誌に出るわかいもんの名前も分からん。でもよく考えたら、昔から天才てれびくん以外興味がなかったような気もする。

❖20220521_放言

気づけは2週間も放置していた。何を書けばよいのだろうか、という問いを残したまま、有楽町で逢いましょうと言われたことを思い出し、彷徨っていると、すしざんまいの社長は蝋人形へと姿を変えていた。

向かいの客は何かを書きながら鼻くそをほじっている。家でやればいいのに。

昨日、さんぽをしていると蓮の葉に水玉が乗っていた。昔おしえてもらった自己洗浄の仕組みを思いだした。何か言葉を探しているが、あまり見つからない、風に揺れる水玉、うつくしいなと思った。

Recently, I thought I'd do my best in public relations, and I was quite surprised that someof the ppl dont know who am I, just because I hadn't lectured for about a year. When I walk to Tokyo Station, I think it can't be helped, many people. You can replace it with other industries, and I'm not really interested in the type of macaroni, let alone the philosophy of what macaroni should be, its making method, etc. (I don't know if this is a little interesting on the contrary) By the way, when I am talking the topic related to work, it gets heavy. So I was advised by an acquaintance that I should review what I like. Sure, I'm interested in cars and computers, maybe i am smiling, which may be true, but I like the artifacts they make, and I know when you look at the design quirks. I'm excited about it, and when I see something stupid, I feel emptiness. Is it really a fairly European anthropocentric person? (20220503) 最近は広報頑張ろうかなと思いました、一年くらいレクチャーしてないだけで、何してる人かわからくなるっていう結果に、結構びっくりしました。東京駅歩いてると、それもしょうがないなと思います、多いもん人。ほかの産業などに置き換えればいい、マカロニの種類とかあんまり興味ないもんんな、ましてやマカロニはどうあるべきかの哲学、その製作手法など、(これは逆にちょっと興味あるかも知らん)ところで、しごとのはなしばっかりすると暗くなるので、知人から好きなもののレビューをした方がいいと助言を受けました。たしかに、私が興味あるのは車とコンピュータっす、たぶんかってに笑顔になってるのではないか、これは確かにそうかもしれない、でもつくづくアーティファクトが好きだな、設計の妙を見ると知的に興奮するし、愚かなところを見ると虚しさが漂う。じつは結構欧州的な人間中心主義な人間なのだろうか。(20220503)

何度もSNSに書いてきたことだが、話すことがない。古くは書物、ツイッターやインスタなどのスペースに何かをつぶやこうとするのだが、イデオロギーがないので何も書けない。何か主張することがある人は、何を書いているのかー木上優木菜は恋人の存在をにおわせ、商売人は商品の宣伝をし、悲惨な戦況を実況している軍人もいるが、根源的にはどういう意図なのだろうか、まあ知ったこっちゃないですわ。私が昼飯はスダチうどん食ったとか、でっかい鼻くそがとれたとかであれば、まあかけないこともないが。他人が私のうどんをさっぱりと食った経験を知りたいとも思えない。(20220424)

すでに一週間たちそう、光陰矢の如し、年を取ると時間が速くたつといわれるが、そのじつ新しい刺激が少ないのでそうかんじるとか。その線、確かにと思ったのは、先日久しぶりに近所の交差点で運転中に捕まった時である、赤信号+直進矢印だったらしいのだが、左折マークが出ていると勘違いして曲がったらしい。勘違いというか、止められて聞かれても、全く覚えがない、矢印の向きは見ているつもりだった、否、みていたが、ぼやっと緑色の矢印っぽいものが出たので、いつもの癖で左折を開始した、歩行者には十分注意し止まっていた。運転に限らず、学習てのは、次に起こることを予測して端折ることが出来るってことなんだなと、しかし、学習データがほかの国やほかの場所だったので、ミスを誘発した。自分自身のミスであるが、自分自身の錯覚については自分の責任ではないとおもうが、”自ずと”気づかされた。起こることすべてに、感度を高くして理由や因果を考えていると病気になりそうだし、全部過去の学習で流していると外乱に全く対応できない、このバランスで悩む人がたくさんいることは想像に易い。ただ最後にひとこと、赤信号で直進矢印って、二重否定の法律みたいで、つくづく、、、(20220422)

日本に帰ってくると、はじめはふらふらしてたがじきに建物のデザイン或いはその助言を頼まれることが多くなった。指名で仕事を依頼していただけるだけで、すでにとてもありがたいことであるが。法人を立ち上げた序盤はもっと多様な仕事をこなしていたのだが、年月がたつごとに、私の過去の経歴なのか、宣伝のせいか、こちらの実情としては、建設系以外の依頼だとコスト的にあわなかったのでしぜんと減っていった。法人の存在理由は利益を上げること、らしいが(しかも今のところ、じつのところはそうは思わない)ここまで明確に宣言されるとすがすがしいね。当然、個人と違って利益を上げないといけない。周りがお金持ちが多かったので、仕事でお金儲けを目的と考えたことがなかったが、はじめてみたら、市場ってのもへんな淘汰圧が発生していることにきづく。(20220408)



長年放置してきた、webを見直すことにしました 。独立してから5年あまり、あまりにも忙しすぎて何をする暇もありませんでした。時間があっても、精神的にやる気にならなかった。(皆さん、市場のないところに、起業ほんとにしてみな、めちゃくちゃ苦しいから、、、)FBをやったり、ツイッターを始めたりしましたが、フォーマットの問題ではなく、忙しいと何もしゃべる気にもならず、実際にしゃべることもないのですが、どことは言わないが消費文化につかりきることもできず、英国でしたためた自分のアジェンダを汚す気にもなりませんでした。世界中でデイリーミーが当たり前になったのはいいが、自己顕示と商業がこれほどくっつくとはWILLも予想してなかったのではないだろうか。でも、以外にもここ数年で世の中が進み、私のアジェンダもあながち夢物語でもなくなってきました。そろそろ自由に放言でいきたいっす。(20220406)